私たちアマニコ(Amanico)は名前の由来にもなっている「奄美大島の自然で笑顔を届けたい」です。
私が生まれた奄美大島は、笑顔になれる特別な場所がたくさんあります。
静寂な太古の森に朝日の光が降り注ぎ小鳥達の囀りが響きわたります。
寝起きの目をこすりながら外に出ると、エメラルドグリーンの海が広がり「奄色」が体を起こしてくれます。
その日の奄美に合わせて「奄笑」を探しに海・山・川に出発!
たくさんの奄笑を見つけた頃には、日が傾き少し日焼けした肌を癒してくれます。
ニライカナイ(水平線の果てになる理想郷)へ夕日が沈み満点の星がちりばめられる頃、三味線の音色がさざ波と一緒に聞こえてきて一日の「奄笑」が島唄へ・・・・
そんな「奄色・奄笑・奄音」をお届けします。

 

スタッフ紹介

白畑 瞬(しらはた しゅん)代表

担当分野:オールラウンド
あだ名:しゅん
1985年生まれ

先祖代々奄美大島の笠利と龍郷にルーツをもつ奄美人(あまみんちゅ)
都会での生活をしたことがなく、のんびり者
20歳から本格的にマングローブのカヌーガイドをはじめそれと同時に競技カヌーにも力をいれている。
奄美の自然を遊び場に荒れた海から凪の海まで漕ぐ日々ときどきクジラやイルカがそばを併走してくれることも

国内外の大会実績

  • 2007~2010年奄美シーカヤックマラソン フルマラソンの部4連覇
  • 2007~2017年香港世界大会ドラゴンラン出場
  • 2009~2011年、2015年、2016年、2017年モロカイチャレンジ
    (ハワイ州モロカイ島~オアフ島52キロ)完走
  • 奄美ライフセービングクラブの副代表
  • 2013年6月:沖縄から奄美までの単独アウトリガーカヌー縦断達成
  • 2014年:奄美ジャングルトレイルマラソン53キロ完走(6:31:14)
  • 2014年5月宮崎県青島漕祭SUPレースのエリート部門で7位
  • 2014年7月奄美シーカヤックマラソン(サーフスキー部門1位)
  • 2015、2016年7月奄美シーカヤックマラソン(サーフスキー部門2位、総合2位)
  • 2017年7月奄美シーカヤックマラソン(サーフスキー部門1位、総合2位)
  • 2017年11月1st ACC Canoe Ocean Racing Asian Championships
    アジア選手権 【銀メダル獲得】
  • 2017年11月 カヌーワールドカップ出場
  • 2018年1月 本場奄美大島紬 きょらねせコンテスト【総合クランプリ】
  • 2018年 Ocean Racing全日本選手権 【優勝】
  • 2018年 ACC Canoe Ocean Racing Asian Championships
    アジア選手権 【金メダル獲得】

 

白畑 亮(しらはた りょう)専務

担当分野:経理事務/カヌー/船長
あだ名:しらちゃん
1983年生まれ
資格:小型船舶1級、特定免許

白畑瞬の兄。
白畑瞬とは対照的に22歳で上京。10年の時を経て故郷の奄美へ戻る。
幼少期から魚釣りや昆虫採集に夢中になり、当時のあだ名は虫博士もしくは釣り名人。だが思春期に入ると同時に恥じらいからか昆虫採集は一切しなくなり魚釣りとバンドに取り組む生活が始まる。
高校卒業後、上京するまでハブ取りに夢中になり夜な夜な山へ繰り出す。実家に帰ると玄関先の箱の中にはいつもハブが入っており、ハブに怯えた生活を白畑瞬をはじめ家族は過ごす事になる。
そんな白畑亮が上京する事で改めて気付かされた奄美の美しさ、魅力を皆さんと一緒に感動しながらガイドしていきます。

 

春山恵一(はるやま けいいち)

担当分野:カヌー全般/SUP 特にナイトマングローブカヌー
あだ名:仙人/ハレ山/
奄美群島の徳之島・天城町出身

経歴
奄美でははじめてのトライアスロン・百キロマラソン・自転車による奄美大島一周オールナイトツーリングを企画・実行した経歴を持つ。
シーカヤックは二十年前から始め、奄美シーカヤックマラソン(ハーフの部)では毎回自分で作成したカヌーで出場しており、現在その大会における成績は全年齢対象で3連覇中(2019年時点)
性格はとにかく純粋で少年のよう。
お喋りでは右に出る者は居ない位、とにかくお喋り好きでもある彼が自分のストーリ-を織り交ぜながら奄美を案内する。

 

古株 聖也(こかぶ せいや)

担当分野:マングローブカヌー/SUP/シーカヤック
あだ名:セイヤー
1995年生まれ
滋賀県出身

大学旅行で奄美大島へ。そして友人とアマニコのツアーに参加したのがきっかけでガイド業に魅力を感じる。
その後大阪で営業職をしていたがあの時の感動が忘れきれずに… 意を決して奄美への移住を決断!!
2019年の春に入社して以降、日々たくましくなりガイドとしてもお客様からご指名をいただけるまで成長しております!
さわやかにこやか気配り上手、裏表のない性格でお客様と同じ外から奄美をみた視点でご案内いたします。

 

藤田 裕久(ふじた ひろひさ)

担当分野: マングローブカヌー
あだ名:ヒロッ♪
1992年生まれ
兵庫県出身

下記面接担当者との取材でのやりとりです。
(記者)え~ヒロさんの第一印象は?
(担当者) そうですね~。。最初はバーテンダーのようにおしゃれな匂いがプンプンしておりましたね。。
(記者)え!そうなんですね!という事は、、最初はガイドとしては違うな、、って感じだったという事ですか?
(担当者)違うというか、、なんか都会の人って感じ?笑
(記者)なるほど!!でも、、それなのに何故採用されたのでしょうか?
(担当者)いや~。。あのね、とにかくやる気が凄いのよ。話すとすごく熱意を感じて真っ直ぐで誠実で本気で奄美の自然に興味があるんだな!と。
(記者)なるほど~。やはり話してみるものですね!ちなみに採用されて今の評価はどうですか?
(担当者)素晴らしいの一言ですよ!!ガイドとしても現に彼と一緒に旅をしたお客様から沢山の口コミ、高評価をいただいております!!既に島んちゅらしくなってますよ笑!
(記者)それは素晴らしいですね~!
(担当者)はい!すばらしいんですよっ!!笑
(記者)あははっ!それでは今日はお忙しいところ有難う御座いました!またよろしくお願いします~!

 

四本 ゆう(よつもと ゆう)

あだ名:クロちゃん
2001年生まれ
奄美育ち
ラグビー部出身

2021年からアマニコスタッフになりました。
やる気と体力には誰よりも自信を持っています!
現在、奄美の海山のガイドを勉強中です。

予約状況

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

通常ツアー受付終了(船以外)

船ツアー受付終了

全ツアー受付終了

最近の記事

  1. ♫これからの季節におすすめ♫

  2. 朝仁海岸沿いの海の見えるカフェ♫

  3. マングローブツアー 40代・男性

TOP